樹木葬や杉並木墓苑について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
0120-30-5577《毎週月曜日、第1、3火曜日定休》
このような方にをおすすめします

自然・大地に還る
埋葬をご希望の方に・・・

直接、土(大地)に触れる
タイプの樹木葬の為、
お選び頂いたその場所で、
自然・大地に還り、
永遠に眠ることができます。

後継者が
いない方に・・・

永代供養(年2回合同慰霊祭開催)
・永代管理付きなので、
後継者がいない方でも、
安心してご利用いただけます。

アクセス良く快適な
墓参をご希望の方に・・・

宇都宮市街地、大沢I.C、
JR下野大沢駅からアクセス良好、
苑内はアスファルト舗装されており、
バリアフリーとなっております。

  • シンプルなライフスタイルに立ち返り、「土(自然、大地)」に還って、自然の中で静かに眠りたい方
  • 自然や植物を愛し、自らも自然(土、大地)に還って、自然の中で眠りたい方
  • 自然回帰志向、エコ志向が高く、人生最期は、誰にも迷惑をかけず、シンプルに土(自然、大地)に還りたい方
  • 人の埋葬、葬送の原点に立ち返り、シンプルに土(自然、大地)に還りたい方
  • お子さま等、後継者に負担をかけたくない方
  • お墓守りをしてくれる方がいない方
  • お墓の承継が困難、又は不安な方
  • 永代供養をお考えの方
  • 後の管理が心配な方
  • 墓石を建立する、従来ながらの慣習に、賛同できない方
  • 特定の宗旨宗派を信仰しない、無宗教主義の方
  • 墓石建立に、高額なお金をかけたくない方
  • お墓はあるが、永代供養に改葬したい方
  • 墓守りする承継者の必要が無い、永代供養を考えているが、他人のお骨と一緒に、合葬(合祀)されることに、抵抗が有る方
  • 墓石は必要無いが、散骨や手元供養等には、抵抗が有る方
  • 墓石は必要無いが、残された縁故者の為に、心の拠り所は欲しい方
  • 従来型のお墓は勿論、各種納骨堂、屋内型納骨施設、骨壺のまま預骨する方式の合葬(合祀)墓、土に還れないタイプの樹木葬等、お骨が永代的に土に還ることができず、骨壺のまま安置されることに、違和感等が有る方
日光杉並木墓苑の樹木葬
土に触れ、土に帰る
永代供養・永代管理付き
職員常駐、清掃・巡回管理
日光杉並木墓苑樹木葬とは?
世界遺産「日光二社一寺」を抱え、世界的な観光都市「日光」の地で、日光連山、日光杉並木、聖観音様に見守られながら、自然(土、大地)に還り、静かに眠ることができます。

他人のお骨(焼骨)と一緒に埋葬される「合葬」「合祀」式ではなく、お選び頂いたその場所で、個別に埋葬され、土(自然、大地)に還り、永眠することができます。

芝生の下には、パイプ、筒、コンクリート枠等の、人工物は埋設されていなく、直接お骨(焼骨)が土と触れるタイプの、埋葬方法を採用している為、お選び頂いた場所で、土(自然、大地)に還ることができます。

お骨(焼骨)が土(自然、大地)に還るタイプの樹木葬の為、埋葬後に、合葬墓(合祀墓)へ改葬される心配も有りません。

お骨(焼骨)を、「粉骨機」と呼ばれる粉砕機や、手作業等により、粉末化する「粉骨化」は不要ですので、大切なお骨(焼骨)を粉砕される心配が有りません。

お骨(焼骨)を骨壺から出して、直接土に触れる(土に還る)埋葬方式をとらせて頂いておりますが、直接お骨を埋葬することに、抵抗等が有る方の為に、土に還ることのできる、木綿製(サラシ)の納骨袋(白無地or白地に般若心境プリント)も、無料で御用意してありますので、必要な方は、お気軽にお申し出下さい。

「永代供養」「永代管理」付ですので、後継者は不要です。

1区画に3名様まで埋葬が可能です。使用人数が3名様までなら、墓地永代使用料と永代供養管理料の追加料金は発生せず、同一料金で御使用頂けます。

年2回(3月、8月)合同慰霊祭が執り行われます(永代供養)。

苑内の管理事務所には、職員が常駐しており、お客様のお手伝い等が迅速にできるよう、管理体制を整えております。

苑内は常時管理人が、清掃、巡回をしておりますので、お客様がいつ墓参等に来苑されても、常に綺麗な状態を維持できるよう、管理体制を整えております。

苑内は、バリアフリーとなっており、足が不自由な方や、車イスの方でも、安心して、墓参して頂くことが可能です。又、管理事務所には、貸出用の車イスもございます。

苑内は、進入路、駐車場、参道に至るまで、アスファルト舗装されており、楽に墓参することができます。

日光道/大沢I.C(東北道/宇都宮I.Cより1区間、約9分)や、JR日光線/JR下野大沢駅(JR宇都宮線/JR宇都宮駅より4駅、約28分)からも至近という、好立地に位置している為、遠方からお越しの際にも、アクセス良好です。

宇都宮市街方面よりお越しの際も、宇都宮環状線/細谷町交差点より約20分、道の駅ろまんちっく村より約10分という、好立地に位置している為、アクセス良好です。

和風庭園調の苑内には、桜、石楠花、ツツジ、モミジ等々、多くの植栽が植えられており、春夏秋冬、どの季節に来苑されても、四季それぞれの良さを、感じて頂くことができます。

又、樹木葬墓地の、左手~背面にかけて、複数の桜(ソメイヨシノ)が植えられており、毎年春の開花時期には、薄紅色の桜の花が咲き誇ります。

苑内には、法事会館(約80名様収容、祭壇、冷暖房、和室、水洗トイレ等有)が有り、法要後の会食まで、一ケ所で済ますことができ、大変喜ばれております。

お車の都合がつかない方には、最寄り駅(JR日光線/JR下野大沢駅)等からの、無料送迎サービス(条件有り、事前予約制)を行っておりますので、お気軽にお声がけ下さい。

日光杉並木墓苑『樹木葬』墓地は、「墓地、埋葬等に関する法律(墓埋法)」及び条例等に則り、管轄役所(日光市役所)より、正式に許認可(日光市指令生安第959号 墓地区域変更許可)を受けてから、造成、分譲おりますので、安心して御利用頂けます。

尚、残念なことですが、栃木県内においても、無許可で樹木葬墓地を、分譲している所も、数多く有りますので、管理者か管轄役所へ、確認されることをお薦め致します。

既定の「墓地永代使用料」及び「永代管理供養料」を御納付後、使用規則書等と共に、「墓地永代使用許可権利証」を、速やかに発行致します。
世界遺産のある日光の地

世界遺産・日光の社寺がある、世界的観光地・日光の地で自然・大地に還り、永遠に眠ることができます。

アクセス良好な立地

宇都宮市街地(宮環細谷町交差点より約20分、ろまんちっく村より約10分)、大沢I.C、UR下の大沢駅からもアクセス良好。最寄駅からは無料送迎があります。

自然にあふれた苑内

バリアフリーの苑内には、桜や石楠花等をはじめ、多くの花々や草木が植栽され、春は桜、秋は紅葉と、季節ごとの季節をかじることができます。苑内には法事会館もございます。

樹木葬総区画数
437区画 (全区画一律価格)
樹木葬専有面積
45 × 45cm
(内、納骨スペース→約25 × 25cm)
永代使用料
35万円
永代供養管理料
5万円(前納制、以降の管理料等は不要です)
納骨手数料
税込万円/1霊様
ネームプレート
税込万円(希望者のみ、案内板に)
宗旨・宗派
自由、不問
樹木葬や杉並木墓苑について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
樹木葬を選ぶメリット・デメリット
メリット
墓石を建てる、従来型のお墓と比べると、費用が安く済むことが多く、経済的負担が少なく済むことが多い
主に子供や孫等、直系の血縁者等が、代々継承していく、従来型のお墓とは違い、永代供養が付帯していることが多く、墓守りをしてくれる承継者がいなくとも、安心して使用できる所が多い
永代供養が付帯している所が多い為、万一誰も墓参へ行かなくなった場合でも、管理者により、永代的に供養してもらえる所が多い
各施設の埋葬方法にもよりますが、墓石を建立する従来型のお墓、納骨堂、合葬(合祀)墓、永代供養墓、屋内型埋葬施設等のように、お骨(焼骨)が骨壺のまま、永代的に土に還ることができない、埋葬方法と違い、土(自然、大地)へ還ることができる樹木葬墓地も有る
墓石を建立する、従来型のお墓と違い、埋葬(葬送)の原点に立ち返り、土(自然、大地)へ還り、眠ることができる樹木葬墓地も有る
設計方法にもよりますが、墓石を建立する、従来型のお墓と比較して、地震の揺れに対して、倒壊等の心配が、より少なくて済む
デメリット
近年になり、急速に需要が高まった、比較的新しいタイプのお墓、埋葬方法である為、事前に十分な相談や説明が無い場合には、周囲に理解されない場合も、可能性が0とはいえない
埋葬方法の違いにもよりますが、土(自然、大地)に還ることができる樹木葬では、後から別の埋葬施設へ改葬することが難しい(区画内の土を改葬することは可能な所もある)
近年非常に人気が高い為、異業種からの新規参入組も多く、知識不足の為、樹木葬墓地の経営には、管轄役所からの許認可が、必要である事も知らず、又は無視して、無許可で開発、分譲している樹木葬墓地も少なく無い(事前に管轄役所、又は墓地管理者へ、確認されることを、強くお薦め致します)
近年非常に人気が高い為、異業種からの新規参入組も多く、全国各地で開発が盛んであり、「樹木葬」とは言っても、本来の自然葬の観念から、かなりかけ離れてしまっている、「自称(一応)樹木葬」的な樹木葬墓地も少なく無い。(事前に埋葬方法やシステム等を、確認されることを、強くお薦め致します)
近年非常に人気が高い為、異業種からの新規参入組や、ブローカーも多く、所によっては、以降の維持管理業務が、適切に行われない樹木葬墓地も有る
お客様の声

日光市 60代 A様

私達が、いわゆる終活を始めてから、約3年半程になります。自分達のお墓探しは、その終活の中でも、一丁目一番地と位置付けまして、とても重きを置いて、終活を進めてきました。

終活関連のことが、テレビで放送される度、全てチェックして、ほとんど全部の番組を、録画までして、特に樹木葬を取扱った番組は、何度も繰り返し見直して、必死に勉強をしていました。

数日前に完成したばかりという樹木葬も、本当に素敵で、すぐに気に入ってしまいました。こちらも真剣な分、当日は現地の担当者へ、多くの質問をぶつけてしまいましたが、全て納得がいく回答で、システムもとても気に入りました。

場所(区画)は先着順ということで、完成したばかりの今なら、まだ自由に好きな場所を選べるということもあり、その場で好きな場所を選んで、即決で決めさせて頂きました。

日光市 60代 A様

私達が、いわゆる終活を始めてから、約3年半程になります。自分達のお墓探しは、その終活の中でも、一丁目一番地と位置付けまして、とても重きを置いて、終活を進めてきました。

終活関連のことが、テレビで放送される度、全てチェックして、ほとんど全部の番組を、録画までして、特に樹木葬を取扱った番組は、何度も繰り返し見直して、必死に勉強をしていました。

数日前に完成したばかりという樹木葬も、本当に素敵で、すぐに気に入ってしまいました。こちらも真剣な分、当日は現地の担当者へ、多くの質問をぶつけてしまいましたが、全て納得がいく回答で、システムもとても気に入りました。

場所(区画)は先着順ということで、完成したばかりの今なら、まだ自由に好きな場所を選べるということもあり、その場で好きな場所を選んで、即決で決めさせて頂きました。

日光市 60代 A様

私達が、いわゆる終活を始めてから、約3年半程になります。自分達のお墓探しは、その終活の中でも、一丁目一番地と位置付けまして、とても重きを置いて、終活を進めてきました。

終活関連のことが、テレビで放送される度、全てチェックして、ほとんど全部の番組を、録画までして、特に樹木葬を取扱った番組は、何度も繰り返し見直して、必死に勉強をしていました。

数日前に完成したばかりという樹木葬も、本当に素敵で、すぐに気に入ってしまいました。こちらも真剣な分、当日は現地の担当者へ、多くの質問をぶつけてしまいましたが、全て納得がいく回答で、システムもとても気に入りました。

場所(区画)は先着順ということで、完成したばかりの今なら、まだ自由に好きな場所を選べるということもあり、その場で好きな場所を選んで、即決で決めさせて頂きました。

他の樹木葬との違い

世界遺産・日光の地で永遠に眠る

世界遺産「日光二社一寺」を抱え、世界的な観光都市「日光」の地で、日光連山、日光杉並木、聖観音様に見守られながら、自然(土、大地)に還り、静かに眠ることができます。

直接、大地に触れるタイプの樹木葬

お骨(焼骨)が土(自然、大地)に還るタイプの樹木葬の為、埋葬後に、合葬墓(合祀墓)へ改葬される心配も有りません。

永代供養・永代管理付で安心
宗旨、宗派も問いません

「永代供養」「永代管理」付ですので、後継者は不要です。
年2回(3月、8月)合同慰霊祭が執り行われます(永代供養)。

宇都宮市街地より約20分のアクセス

日光道/大沢I.C(東北道/宇都宮I.Cより1区間、約9分)や、JR日光線/JR下野大沢駅(JR宇都宮線/JR宇都宮駅より4駅、約28分)からも至近という、好立地に位置している為、遠方からお越しの際にも、アクセス良好です。

四季の花が咲く、バリアフリーの苑内

和風庭園調のバリアフリー苑内には、桜、石楠花、ツツジ、モミジ等々、多くの植栽が植えられており、春夏秋冬、どの季節に来苑されても、四季それぞれの良さを、感じて頂くことができます。

法要後の会食まで、ご利用いただけます

苑内には、法事会館(約80名様収容、祭壇、冷暖房、和室、水洗トイレ等有)が有り、法要後の会食まで、一ケ所で済ますことができ、大変喜ばれております。

樹木葬や杉並木墓苑について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
樹木葬ご購入の流れ

見学の御予約

まずは、お問合せフォーム、お電話、メール等で、現地見学の御予約をお取り下さい。(御予約無しでも、自由に御見学が可能ですが、御予約頂ければ、担当者が御案内しますので、御予約されることをお薦め致します)

現地の御見学

現地を御見学下さい。(見学をしなくても、お申込は可能ですが、一度実際に、現地を御覧頂くことをお薦め致します)

使用のお申込

区画(場所)が決まりましたら(空き区画の中から、お好きな区画を、自由にお選び頂けます)、「墓地使用申込書」に必要事項を御記入頂きます。

墓地永代使用料、
  永代供養管理料の御納付

「墓地使用申込書」にて、墓地永代使用契約を締結後、「墓地永代使用料35万円」及び「永代供養管理料(前納制)5万円」を御納付頂きます。(御納付期限⇒お申込日より概ね14日間以内、JACCSクレジット取扱い有、その他金融機関のローン御利用も可)

墓地使用許可権利証の発行

お申し込み「墓地永代使用料」及び「永代供養管理料(前納制)」御納付後、「墓地永代使用許可権利証」を発行致します。

よくある質問
Q1.お骨を粉(粉骨)にする必要は有りますか?
いいえ。必要有りません。
お骨(焼骨)を粉砕機や手作業等で、粉状に粉砕し、粉末状にすることを、一般に「粉骨」と言いますが、日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、焼骨の量(体積)は、個人差が大きい為、特に3名様御使用で、尚且つ、焼骨の量(体積)が大きい場合には、お客様の許可を得た上で、軽く押さえさせて頂く等、体積を減らす作業が、必要となる場合も考えられますが、最大3名様分の焼骨を埋葬できる、十分なスペースを確保してありますので、基本的に粉骨にする必要はございません。
尚、掘削の深さの目安として、深さ約25~30cm/1名様 程度、掘削させて頂きます。
Q2.許認可はちゃんと取ってありますか?
はい。取ってあります。
樹木葬墓地も、法令上は「墓地」とみなされる為、墓地(霊園)や納骨堂(合祀墓)等を、分譲、経営する為には、「墓地、埋葬等に関する法律」及び、住所地の条例等に則り、管轄役所より、墓地経営の許可や、開発行為の許可等を受けなければなりません。
又、日光・杉並木墓苑『樹木葬』と同様に、元々一般墓地として、許認可を受けている墓域を、樹木葬墓地や合祀墓等に変更して、分譲する場合にも、樹木葬墓地へ変更の場合⇒「墓地区域変更許可」、合祀墓(納骨堂)へ変更の場合⇒「納骨堂経営許可」 を、それぞれ改めて許可申請をし、新たに許認可を受けなければなりません。
最近は、異業種からの参入も多く、数ある樹木葬墓地の中には、許認可が必要だという事も知らずに、もしくは知っていても無視して、管轄役所の許認可を受けず、無許可で造成、分譲している所が有るのも、残念ながら事実です。
しかし、日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、管轄の日光市役所より、正式に許認可を受けてから、造成、分譲しておりますので、御安心下さい。
尚、日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、元々一般墓地として、墓地経営許可を受けていた墓域を、樹木葬墓地に変更した為、この度の許可は、下記の通り「墓地区域変更許可」で受けております。
「許可番号 日光市指令生安第959号(墓地区域変更許可)」
Q3.法律上の問題は無いのですか?
はい。問題ございません。
樹木葬墓地も、法令上は「墓地」とみなされる為、墓地(霊園)や納骨堂(合祀墓)等を、分譲、経営する為には、「墓地、埋葬等に関する法律」及び、住所地の条例等に則り、管轄役所より、墓地経営の許可や、開発行為の許可等を受けなければなりません。
又、日光・杉並木墓苑『樹木葬』と同様に、元々一般墓地として、許認可を受けている墓域を、樹木葬墓地や合祀墓等に変更して、分譲する場合にも、樹木葬墓地へ変更の場合⇒「墓地区域変更許可」、合祀墓(納骨堂)へ変更の場合⇒「納骨堂経営許可」 を、それぞれ改めて許可申請をし、新たに許認可を受けなければなりません。
最近は、異業種からの参入も多く、数ある樹木葬墓地の中には、許認可が必要だという事も知らずに、もしくは知っていても無視して、管轄役所の許認可を受けず、無許可で造成、分譲している所が有るのも、残念ながら事実です。
しかし、日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、管轄の日光市役所より、正式に許認可を受けてから、造成、分譲しておりますので、御安心下さい。
尚、日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、元々一般墓地として、墓地経営許可を受けていた墓域を、樹木葬墓地に変更した為、この度の許可は、下記の通り「墓地区域変更許可」で受けております。
「許可番号 日光市指令生安第959号(墓地区域変更許可)」
Q4.全てのお骨を埋葬することはできますか?
はい。できます。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、焼骨の量(体積)は、個人差が大きい為、特に3名様御使用で、尚且つ、焼骨の量(体積)が大きい場合には、お客様の許可を得た上で、軽く押さえさせて頂く等、体積を減らす作業が、必要となる場合も考えられますが、最大3名様分の焼骨を埋葬できる、十分なスペースを確保してあります。
尚、掘削の深さの目安として、深さ約25~30cm/1名様 程度、掘削させて頂きます。
Q5.永代供養はしてもらえますか?
はい。永代供養付きです。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、お申込時に、墓地永代使用料と共に、前納して頂く「永代供養管理料」にて、永代供養もさせて頂きますので、御安心下さい。
尚、具体的には、毎年3、8月の年2回、当苑の事業主体である、宗教法人泉福寺御住職を招いて、合同慰霊祭を執り行います。
Q6.永代供養とは何ですか?
お答えします。
各霊園それぞれ、様々な方法が有るかと思いますが、日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、お申込時に、墓地永代使用料と共に、前納して頂く「永代供養管理料」にて、毎年3、8月の年2回、当苑の事業主体である、宗教法人泉福寺御住職を招いて、合同慰霊祭を執り行うことにより、永代供養とさせて頂きます。
Q7.永代管理とは何ですか?
お答えします。
お申込時に、墓地永代使用料と共に、前納して頂く「永代供養管理料」により、以降、維持管理料等の費用が発生すること無く、樹木葬墓地内の、芝生や植栽の手入れや維持メンテナンス作業。
その他、苑内の共用部分の維持メンテナンス作業を、管理事務所が責任を持って行いますので、御安心下さい。
Q8.使用申込み時に納める、墓地永代使用料35万円と、前納制の永代供養管理料5万円の、初期費用合計40万円以外に、維持管理料等が毎年かかりますか?
いいえ、かかりません。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、お申込時に、墓地永代使用料と共に、前納して頂く「永代供養管理料」により、以降、維持管理料等の費用が発生すること無く、樹木葬墓地内の、芝生や植栽の手入れや維持メンテナンス作業。
その他、苑内の共用部分の維持メンテナンス作業を、管理事務所が責任を持って行いますので、御安心下さい。
Q9.樹木葬墓地(芝生の墓域)の中には、自由に立ち入る事はできますか?
いいえ、できません。
樹木葬墓地(芝生墓域)の中の大部分は、お骨(焼骨)の埋葬スペースとなっている為、お客様(使用者)であっても、原則「立入禁止」とさせて頂いております。
もし何か特段の事情で、墓域内へ入る必要が有る場合にも、必ず管理事務所へ御相談下さい。
Q10.埋葬する際には、骨壺のまま埋葬するのですか?
いいえ、骨壺のままでの埋葬はできません。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、お骨(焼骨)が直接土に接する、もしくは、それに準ずる形(木綿製の納骨袋使用)で埋葬し、土(自然、大地)へ還る方式を採用しております。
従って、骨壺のままでの埋葬はできません。
Q11.埋葬する際に、お骨を骨壺から空けて、直接そのまま埋葬するのに、少し抵抗が有るのですが、直接骨壺から空けて、そのまま埋葬する以外に、他に埋葬方法を選ぶことはできませんか?
はい、できます。 日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、お骨をそのまま埋葬することに、抵抗が有るという方の為に、土に還ることのできる、木綿製の納骨袋(白無地or白地に般若心経入り)を、御用意しておりますので、納骨袋が必要な際は、お気軽にお申し付け下さい。(納骨袋は「無料」で差し上げております)
Q12.若いので、まだ誰の遺骨も抱えていないのですが、お骨が無くても、生前に申込むことはできますか?
はい、できます。
公営墓地等では、墓地の使用申込みに際し、様々な条件や制限(お骨の有無、墓地の有無、住所地での居住年月、年齢制限 等)を設けている所が多いです。
(例)宇都宮市営東の杜公園合葬墓 生前申込みの場合
「利用対象者は市に継続して6カ月以上住んでおり、市内外に墓地を所有していない人。満70歳以上なら生前の申し込みが可能だが、納骨を依頼できる人が必要。」
しかし、日光・杉並木墓苑では、より多くの方に、広く御利用頂けるように、公営墓地のような、厳しい条件や制限は、特に設けておりません。
尚、日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、9割以上のお客様が、まだお骨を抱えていない、生前お申込の方です。
Q13.最近は、「終活」が話題になっていますが、実際に生前に申込んでいる人は、多いのですか?
はい、大変多いです。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、9割以上のお客様が、まだお骨を抱えていない、生前お申込の方です。
Q14.1区画につき、何人まで使用(埋葬)できますか?
お答えします。
1区画につき、最大3名様まで御使用(埋葬)頂けます。
尚、2名様、3名様御使用でも、追加料金は不要です。
Q15.ある特定の宗教の信者なのですが、どんな宗教の信者でも、申し込みできますか?
はい、できます。
当苑は、宗旨宗派は不問(自由)ですので、どのような宗教、宗旨宗派の方でも、御使用頂けます。
Q16.無宗教主義者なのですが、申込みはできますか?
はい、できます。
当苑は、宗旨宗派は不問(自由)ですので、特定の宗教を信仰しない、無宗教の方でも、御使用頂けます。
Q17.お線香やお花を供えることはできますか?
はい、できます。
樹木葬墓地の正面(前面)の縁石上に、御影石製の香炉と花立を、複数設置しておりますので、そちらを自由に御使用下さい。
Q18.合同慰霊祭とは何ですか?
お答えします。
「永代供養」として、毎年3月、8月の年2回、当苑の事業主体である、宗教法人泉福寺(真言宗智山派、日光市猪倉2733)の御住職に来苑頂き、読経、御塔婆供養、御焼香、献花等を行います。
樹木葬のお申込者様は勿論、縁故者の方も、御自由に御参加頂けます。
尚、費用は「永代供養管理料」から、充当させて頂きますので、当日費用は発生致しません。
Q19.合同慰霊祭以外の日に、自分が信仰している宗教家(住職や神職等)を呼んで、供養してもらうことはできますか?
はい、できます。
当苑は、宗旨宗派は不問(自由)となっている為、どちらの宗教家(住職や神職等)に法要を依頼されても結構です。
その場合には、事前に管理事務所までお知らせ頂けると幸いです。
Q20.申込み時に前納する、永代供養管理料の5万円は、具体的にどの様に使われるのですか?
答えします。
主に、①樹木葬墓域内の維持管理業務(芝生や植栽の手入れ、除草作業、散水作業、その他維持管理業務)②その他苑内共用部分の維持管理業務③各種事務業務④合同慰霊祭祭祀費用 等に充当させて頂きます。
Q21.樹木葬墓地の中には、使用期限が有り、期限を過ぎると、お骨を取り出し、合祀(合葬)墓等に、お骨を移されて、他の人と一緒に、合祀(合葬)されてしまう所も、多く有るようですが、やはり何十年か経過した後は、お骨を取り出され、他の人のお骨と一緒に、合祀(合葬)墓等に、改葬されてしまうのでしょうか?
いいえ、改葬されません。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、骨壺のまま埋葬(納骨)する方式ではなく、お骨(焼骨)を骨壺から出し、①そのまま埋葬②納骨袋(木綿製)に入れて埋葬 という、2種類の埋葬方法を、お選び頂けますが、①②の、どちらの方法でも、最終的に土(自然、大地)へ還ります。 ですので、埋葬後のお骨の改葬は、基本的にはできない埋葬方法をとっておりますし、お選び頂いた場所(区画)で、永代的にお眠り頂くことができます。
又、システム(規約)上、「埋葬後のお骨を、一定期間経過後に、合祀墓へ改葬する」、というシステムにはなっておりませんので、御安心下さい。
Q22.他の樹木葬墓地で、土の中に、プラスチック(塩ビ)製のパイプ(筒)や、コンクリート製の浸透桝?の様な物が、あらかじめ埋めてあり、そこに骨壺のまま納めるタイプの樹木葬が有ったのですが、やはり芝生の下(土中)には、あらかじめパイプのような物が埋めてあるのですか?
いいえ、土以外の、その様な人工物は、一切埋設されておりません。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、「土(自然、大地)に還り、お眠り頂く」、とのコンセプトで、設計しておりますので、芝生の下には、造成時に新規で入れた、綺麗な黒土が有るだけで、パイプや桝等の人工物は、一切埋設してございません。
Q23.土(大地、自然)に還って、眠りたいのですが、お骨が土に還ることはできますか?
はい、できます。
現在、一口に「樹木葬」と申しましても、様々な埋葬方法がある中で、日光・杉並木墓苑『樹木葬』では、「土(自然、大地)へ還り、お眠り頂く」とのコンセプトで、設計しておりますので、芝生の下には、造成時に新規で入れた、綺麗な黒土が有るだけで、パイプや桝等の人工物は、一切埋設してございません。
又、骨壺のまま埋葬(納骨)する方式ではなく、お骨(焼骨)を骨壺から出し、①そのまま埋葬②納骨袋(木綿製)に入れて埋葬 という、2種類の埋葬方法を、お選び頂けますが、①②の、どちらの方法でも、最終的に土(自然、大地)へ還ります。
Q24.お骨の埋葬(納骨)は、自分達の好きな時に、自分達で穴を掘って、勝手に埋葬してしまっても良いのですか?
いいえ。
樹木葬の墓域内は、ほぼ全域が、埋葬スペースとなっている為、原則お客様も、立入禁止とさせて頂いております。
埋葬の必要が出た場合には、事前に管理事務所へ御連絡頂き、相談の上、埋葬(納骨)の日時を決定し、埋葬(納骨)当日は、管理事務所が職人を手配しますので、埋葬(納骨)作業は、管理事務所へ御一任頂きます。(埋葬手数料⇒税込1万円/霊様)
尚、埋葬(納骨)には、役所発行の「埋葬許可証」「火葬許可証」「改葬許可証」の、いずれかの提出が、必要となりますので、お忘れにならないよう、御注意下さい。
(お預かりする許可証は、管理者に5年間の保管義務が有ります)
Q25.お骨を埋葬(納骨)したい時は、どうしたら良いのですか?
お答えします。
埋葬の必要が出た場合には、事前に管理事務所へ御連絡頂き、相談の上、埋葬(納骨)の日時を決定し、埋葬(納骨)当日は、管理事務所が職人を手配しますので、埋葬(納骨)作業は、管理事務所へ御一任頂きます。(埋葬手数料⇒税込1万円/霊様) 尚、埋葬(納骨)には、役所発行の「埋葬許可証」「火葬許可証」「改葬許可証」の、いずれかの提出が、必要となりますので、お忘れにならないよう、御注意下さい。 (お預かりする許可証は、管理者に5年間の保管義務が有ります)
Q26.ほぼ全面、芝生張りのようですが、自分が申し込んだ場所(区画)が、現地で分かるようになっていますか?
お答えします。
①区画案内プレート(ステンレス製、縁石上部に設置)
②区割り用水糸(蛍光色)
③芳名碑(区画案内板兼、御影石製)
④区割り図
⑤区割り案内看板(ステンレス製、設置予定)
以上の方法にて、対応しております
Q27.好きな場所(区画)を選ぶことはできますか?
はい、できます。
公営墓地等では、区画を指定することができず、抽選で決定する所が多いですが、日光・杉並木墓苑では、空いている区画でしたら、御自由にお選び頂けますので、御友人や御親戚同士等で、お好きな場所を選び、お隣同士等で求めることも可能です。
Q28.友人や親戚等と、隣合せで申込むことはできますか?
はい、できます。
公営墓地等では、区画を指定することができず、抽選で決定する所が多いですが、日光・杉並木墓苑では、空いている区画でしたら、御自由にお選び頂けますので、御友人や御親戚同士等で、お好きな場所を選び、お隣同士等で求めることも可能です。
Q29.申込み時に、場所の抽選は有りますか?
いいえ、抽選制度はございません。
公営墓地等では、区画を指定することができず、抽選で決定する所が多いですが、日光・杉並木墓苑では、空いている区画でしたら、御自由にお選び頂けますので、御友人や御親戚同士等で、お好きな場所を選び、お隣同士等で求めることも可能です。
Q30.樹木葬墓地の使用者でも、法事会館(杉並木ホール)は利用することができますか?
はい、御利用頂けます。
樹木葬墓地の使用者様は勿論、当苑の使用者様で、法事会館が空いている時でしたら、御利用頂けます。
尚、御法要や御会食等で、御利用になる場合には、事前に管理事務所まで御相談、御予約下さい。
Q31.お墓を承継する(お墓守)者がいないのですが、申込みはできますか?
はい、できます。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、「永代供養」及び「永代管理」が付帯しておりますので、お墓守りをしてくれる、承継者がいない方にも、安心して御使用頂けます。
Q32.身寄りの無い、単身者(独り身)ですが、申込みはできますか?
はい、できます。
日光・杉並木墓苑『樹木葬』は、「永代供養」及び「永代管理」が付帯しておりますので、お墓守りをしてくれる、承継者がいない方にも、安心して御使用頂けます。
Q33.遠方に実家のお墓が有るのですが、そちらを引き払って、お骨は樹木葬墓地へ改葬したいのですが、相談に乗ってもらえますか?
はい、お気軽に御相談下さい。
同様のケースの方より、複数件の御相談をお受けして、既存のお墓を解体撤去(墓じまい)し、お骨を当苑の樹木葬墓地へ、改葬しております。
勿論御見積りは無料ですので、お気軽に御相談下さい。
Q34.栃木県外に住んでいますが、栃木県内に住民票が無いと、申込むことはできませんか?
いいえ、栃木県外にお住いの方も、栃木県内に住民票が無い方も、御使用頂けます。
少しでも多くのお客様に、安心して御使用頂けるよう、日光・杉並木墓苑では、公営霊園等の様に、厳しい使用(申込み)条件を、設けておりませんので、居住地や住民票の住所等での、使用(申込み)制限は有りませんので、御安心下さい。
Q35.使用申込みにあたり、何か条件や制限等は有りますか?
日光・杉並木墓苑では、 少しでも多くのお客様に、安心して御使用頂けるよう、公営霊園等の様に、厳しい使用(申込み)条件を、設けておりませんので、どなたでも安心して、御使用頂けます。
Q36.車が無く、交通手段が電車しか無いので、最寄りのJR下野大沢駅までは、自分で行けるのですが、JR下野大沢駅からは、タクシーを利用するしかないですか?
お答えします。
日光・杉並木墓苑では、無料送迎のサービスも、行っておりますので、事前に管理事務所へ御連絡、御相談の上、職員が車で送迎させて頂きます。(※条件有り 詳細は管理事務所へお問合せ下さい)
Q37.最寄りの、高速道路のインターチェンジと、JRの駅を教えて下さい。
お答えします。
・最寄りインターチェンジ⇒日光道/大沢I.C(東北道/宇都宮I.Cより1区間、約9分)
・最寄り駅⇒JR日光線/JR下野大沢駅(JR宇都宮線/JR宇都宮駅より4駅、約28分)
Q38.現在、東京都内に住んでいますが、東京や横浜方面等、遠方からの申込みは有りますか?
はい、多く有ります。
東京23区、多摩地区(23区以外)、横浜、川崎、千葉、埼玉等の関東1都6県をはじめ、全国各地よりお申込みを頂き、好評を得ております。
Q39.他にも樹木葬墓地は有るのに、宇都宮や東京、横浜方面等、市外や県外からも。申込みが多いそうですが、何故ですか?
お答えします。
より近くの霊園を飛び越えて、当苑を選んで頂いた理由は、お客様それぞれ違うとは思いますが、
①遠方からでも、比較的アクセスが良好な立地(日光道/大沢I.Cや、JR日光線/JR下野大沢駅からも至近)
②首都圏や都市部の霊園と比較して、より低価格である
③他の霊園と比較して、環境が良い
④他の霊園と比較して、管理体制が良い
⑤他の霊園と比較して、設備が充実している
⑥他の霊園と比較して、雰囲気が良い
⑦他の霊園と比較して、自分の希望や理想に、より近い
⑧都会、街中で暮らしてきたが、最期は都会の喧騒から離れ、世界の「日光」の地で、日光連山に見守られながら、大地(土、自然)に還り、静かに眠りたい
⑨「永代供養」と「永代管理」が付いているので、現在の居住地と、多少離れても、特に問題は無い
⑩自分の気に入った場所で眠ることができれば、距離は特に気にならない
⑪毎日行く訳では無いし、車も電車も有るので、特に支障は無い
⑫とにかく気に入ったので、距離は気にしない
等という理由で、お申込みされる方も、多いように思います。
Q40.最近は「終活」が、とても話題になっていて、生前に自分達のお墓を求める人が、かなり増えてきているそうですが、何故ですか?
お答えします。
元気で生きている内に、自分の老後の心配事等を、自分自身で積極的に、解消するよう行動し、老後の準備等をしていく活動「終活」は、我が国の社会情勢の変化に伴い、近年大変注目を浴びており、多くの方が前向きに、「終活」に取り組んでいらっしゃいます。
この「終活」という活動が、世間に認知され、浸透していき、活発に行われるようになるに伴い、生前に自分の為のお墓を求める方が、増えてまいりました。
又これは、主に墓石を建立する、従来型のお墓について、言われてきたことですが、生前に自分のお墓を準備しておく(生前に死後に行うべき業を、自分で生前に修めておく)行為を、仏教では「逆修」等と呼び、「徳の高い善行である」等と、言われてきました。
又、生前に建立するお墓のことを、「寿陵、逆修墓」等と呼び、子孫繁栄、長寿、家内安全等をもたらす等と、信じられてきました。
その様な考えも反映してか、近年では若い世代の方々も、積極的に生前墓を準備されております。
又実際に、生前にお求めになった方からは、「安心しました」「ホッとしました」「すっきりしました」「肩の荷がおりました」「お守り代わりにします」「決めて良かった」等々とのお声も、多数戴いております。
Q41.車いすを使用しているのですが、車いすでもお墓参りできますか?
はい、できます。
苑内は、進入路、駐車場、参道共に、アスファルト舗装されております。
又苑内は、バリアフリーとなっておりますので、車イスの方でも、安心して御利用頂くことができます。
管理事務所には、貸出用の車イスもございますので、必要な際には、お気軽にお声がけ下さい。
Q42.お墓参りにいつ行っても、苑内は綺麗になっていますか?
はい。
年間通して、お客様がいつ墓参にお越しになっても、綺麗な状態を維持できるよう、管理体制を整えております。
管理人が2名体制で、常時(4~6日程度/週)苑内を、清掃巡回しております。
管理人以外の職員も、清掃の必要が有れば、都度清掃巡回等を行っております。
Q43.選ぶ場所(区画)によって、価格は違うのですか?
いいえ、全区画同一(一律)価格です。
ですので、安心して御自由にお選び下さい。
Q44.お供え物(食べ物や飲み物)を、お供えしていくことはできますか?
いいえ、できません。
お気持ちはお察ししますが、苑内の環境保持の為(特に烏害防止)、墓参時に持参して頂くことはできますが、お帰りの際には、お持ち帰り下さい。
Q45.実際に生前申込みをした方の、主な感想を教えて下さい
お客様の感想や御意見等については、別項の「お客様の声」を御覧頂ければ幸いです。
Q46.一度埋葬したお骨を、後で別のお墓等へ、改葬することはできますか?
お答えします。
日光・杉並木墓苑では、お骨(焼骨)を骨壺から出して、土に直接触れる形で、埋葬する方式をとっている為、時間の経過に従って、お骨は徐々に土(自然)へ還っていき、最終的には土へ還ります。
その為、埋葬後の改葬は、現実的に難しいので、原則的には不可とさせて頂いておりますが、特段の事情が有り、お客様のお申し出が有り、且つ管理事務所が許可した場合に限り、区画内の「土」を改葬することは可能です。
Q47.もし雪が降った時には、どうなりますか?
お答えします。
北関東ではありますが、県都・宇都宮のすぐ西隣に位置し(旧今市市)、降雪量はさほど多くは無い地域だとは思いますが、昨今の異常気象等の影響で、降雪が有ることも予想されますが、万一大雪が降った場合には、重機等も稼働させて、職員一同で除雪作業を行い、少しでも早く墓参等ができる状態になるよう、可能な限り努力致します。

お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス

ページの先頭へ